Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラフト学園 夏期講習会2015 ペンケース「Fake Croco」

pen case Fake Croco Fake Croco

人気のクロコダイルを題材にしたレザーグッズを考えました。
もちろんリアルなワニのカービングはここでは敬遠されそうですが、漫画風に
表現するとワニはコミカルでかわいいキャラクター的存在です。

でも、それだけではただのキャラクターグッズ。
犬や猫ならいざ知らず、ワニキャラカービングだけでは受講の動機が希薄そ
うで不安です。
片面をリアルなクロコ柄にして、それだけで価値を持たせる必要があります。

多くの方があこがれるクロコ革と、その本質である生きたクロコ?を表裏一体
で対比させることで、軽く風刺の利いたペンケースともいえます。
ネーミングは型押し革というFAKEの意味に加え、クロコがクロコレザーグッズ
のふりをする(FAKE)というダブルミーニングです。


クロコパターン樹脂型

エンボスレザーを革から革へ、ラッカーや硬化剤を使ってタップオフで反転を繰
り返すと、狭い範囲なら何とかなりますが、広いとずれが生じて使えません。
そこで、シリコンでクロコを型取りし、更にその反転型を取り、それに樹脂を流し
て19.8×22.2cmの型を作りました。
これでローラーを使ってタンニン革に型押しができますが、もっと効果的で簡単
な道具を使うと、リアルパターンだけでなく、クロコキャラのフィギュアカービング
の鱗テクスチャーとしても使えます。

このサイズの型版はウォレットにも使え、玉符パターンは多少重なっても違和感
ありませんので、フラップ付きでもフルサイズにエンボスレザーを作れます。
レザーグッズ制作に広く応用のできるこの樹脂型に、受講の価値を見出して頂
けるのではないかと思います。


粗裁ちにカービング&エンボス

更に1頭のクロコダイルを表裏使いで一周させてとなると、長さにコスト的な制約
も生じます。
裏貼りなしでシンプルに、と詰めていくと、ペンケースに絞られました。
こうやって制約の中で考えていると面白いもので、1枚で作る形に至りました。
通常の手縫いに駒合わせ縫いと、運針縫い(ランニングステッチ)が同居の仕立
てですが、奇をてらったわけではなく、簡略化のための採用です。


底へ続くクロコパターン  Fake Croco 底


カーヴァーにとっては刻印ケースとして、クロコポケットに使用刻印を立てること
も出来ます。

クロコポケット裏


お申し込みはクラムHP・講習案内ページからクラフト学園まで。
皆様の受講をお待ちしております。

       - 記事PART2 へ-


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

クラム 藤田

Author:クラム 藤田
ホーム

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。