Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つのアインシュタイン

もう一つのアインシュタイン


本の販促展示用にスタジオ・タックさんから作品の貸出要請がありました。
こちらも店頭での本のディスプレイ用に必要なため、取材撮影時に用意した他の2枚の中からということでした。複数あるのは料理番組の10分煮立てたものがこちらです、のあの要領です。

ほぼ完成体の2番目は細部工程撮影のため時間優先作で、全体で見ると自分としては納得いくものではないので、3番目のトレスから内ベベラまでの撮影初期の3番目の続きを仕上げました。
2作目であれば同じ仕上げは避けたく、アンティークなしのタイプにするため陰影のコントラストを強めに打刻を意識し、丁寧に仕上げました。



アインシュタイン・アンティーク仕上げ

こちらが本でアンティーク仕上げで完成させたアインシュタインです。
開発した水性アンティーク剤のため、ペーストのアンティーク剤よりナチュラルな仕上げになるものの、やはり上の打刻のままの方が繊細さにおいて勝るように思います。
ご覧のあなたはどちらがお好みですか?


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

クラム 藤田

Author:クラム 藤田
ホーム

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。