Entries

フィギュアカービングWOMAN

フィギュアカービングwoman

教室で女性の顔をフィギュアカービングでという生徒さんのご要望で、ご持参の画像を実演しました。
作品作りに人物のフィギュアをお手伝いしてきましたが、人物を彫りたい生徒さんに実演するのは初めてです。
最近入られた方ですが、美大卒ということで納得しました。
ご自宅での初作品も拝見しましたが、慣れないスィベルナイフや刻印で作品にまとめ上げる力はお持ちでした。
様々な技法や道具、染色技術を習得したいというご要望のため、実演を見ていただくだけで習得可能な方と踏んでの試作です。
ただ、画像サイズが小さく、額最深部から顎までが23mmしかありません。ほぼ1円玉の顔です。


これだけ小さいとモデラだけの方が制作しやすいですが、やはり刻印併用の方がインパクトがあります。
カットも少しの外しも基本許されませんが、実際は外して修正しました。
端革へのサンプル実演という甘えもあるかも知れませんが、久々になかなかの手ごわさです。


フィギュアカービングwoman染色

黒目をモデラで入れたので、今回の彩色はアルコール染料の焦げ茶だけのモノトーンで、濃淡での染色です。

クラムでフィギュアは当たり前と思われがちですが、教室ではほとんどバッグの仕立てが生徒さんの一番のご要望です。
こちらにとってもフィギュアへの意欲をもった生徒さんは珍しく、実演試作も初めてです。
しかも私にとっても初めての西洋女性のフィギュアは、とても刺激的でしたので試作状態で上げました。
たまにはこういう日常的な中で、琴線に触れた些細な記事もいいかなと思える日でした。



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

クラム 藤田

Author:クラム 藤田
ホーム

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード