Entries

静岡第一TV「まるごと」タップオフ

まるごと放映ポスター

4/24に第一テレビの番組「まるごと」さんにクラムを取材していただきました。

実は、4/19の協進エル講習会の前日に、番組のディレクターさんから、革作家の私の紹介とタレントさんにレザークラフト体験していただくオファーを頂きました。
明日はダレスバッグ講習会、来週25、26日も外国の方が数名で来日してダレスバッグの貸し切り講習会です。
教材セットの準備でタイトな日程の中、講習前日に割り込ませるお話しにさすがに固まりました。


久保ひとみさん千原せいじさん

いらっしゃったのは千原せいじさんと、静岡では超有名な久保ひとみさん。
クラムの前でのスナップです。


サイン色紙

番組がご用意してくださったお二人のサイン色紙。


タップオフ作品

タップオフの作品。
お二人がそれぞれにデザインした型をタップオフ、染色してキーホルダーにしました。
千原さんはボトルホルダーにということで、鹿革レースを付けました。


タップオフは知らなければプロでも気づけない程ですが、知ってしまえば誰でもできて実用的で楽しめるため、スタータキットを店頭でご購入いただいた方を中心に、時間が許せる限りご案内してきました。
静岡限定番組ですが、より多くの方にこの技法を知っていただけるチャンスではないかと思います。



タップオフの準備はそんなに教材準備に影響ないだろう、と思われるかもしれませんが、何しろクラムは名前通りに品物を詰め込んで狭いんです。
更に実演の作業台のある奥の部屋は、切り革の端革やベルト裁断でのけた難ありベルトなどが何箱もあり、これを整理しなくてはいけません。
その結果、6時間をこれに取られたため、割を食った講習会準備が終わったのは、明けて講習当日の4時でした。
しかも、21日金曜に右目のゴロゴロが気になり、眼科医に行ったにもかかわらず土日で悪化してはやり目状態で目が真っ赤、ディレクターに眼帯装着の有無を確認した程でした。
撮影後に再診してもらうと、目薬が合わないからと、薬を一新して、3種の点眼液と軟膏(目の中に入れ、これが大変)をつけながら、外国人講習会を乗り越えました。
この1週間を振り返ると我ながらよくぞこの苦境を乗り切ったと思わずにはいられません。
そんな内情を汲み取っていただいて、放映エリアの方はお時間ありましたら楽しんでいただけたらと思います。



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

クラム 藤田

Author:クラム 藤田
ホーム

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード