FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカ大塚、愉快な仲間の革オタク会講習会㏌沼津 2018




昨年2月25日に、タカファインレザー祝20周年に高崎に集結した、革オタク会の紹介記事から早1年。

大塚さんからそのお礼にと、昨年の内にオタク会主催のkohbu tools さんへ、2018年の新年会に沼津での無料講習会の提案がありました。
誰もが予想だにしていなかったイベントで、無かったとしても誰も失望もなく、尊敬の念も変わらないところへ、あえて時間を割いてのお話しに大塚さんらしい心意気を感じました。


まずは24日土曜日の、翌日曜の講習会の前夜祭ともいえる革オタク新年会。
スタジオタックさんの近書のフィギュアカービングとシェリダンカービングの2冊にインストラクターと教室紹介の掲載者8名が含まれるというメンバーの懇親会。
程よく酔いも回ったところで2次会のカラオケルームへ。

カラオケ ダースベーダー
昨年のカラオケ同様、お決まりの恭子姐さんの唄いながら誘惑いじりにたまらなく退室し、ダースベーダーコスプレで再登場して場を沸かした大塚さん。
昨年の流れで盛り上がりました。



講習作品

講習材料ははスタジオタック、シェリダンスタイルカービングに掲載の作品。


講習風景1    講習風景2

何しろ大塚さんと、助手の斉藤さん以外、受講者の中の6名は前述のようにカービング教本の掲載者なので、大塚さんがこんなハイレベルな講習会は初めてと言うだけあって、見渡せばカットの段階で上級者の作品だらけ。

その中にあってもちろんの事、さすがに大塚さんの実演作はご自身のデザインだけあって一味違い、彼の長年の試行錯誤で培った方法論や道具の研究を惜しみなく公開し、同じシェリダンのくくりとは思えないくらい異次元を感じました。

アメリカ修行で本場の文化を肌で感じ取った経験を活かし、シェリダンカービングと仕立てを仕事とし、才能をもってそれに日夜取り組んできたものは、私の材料店の傍ら革細工の一部としてのシェリダンカービング修練では、うかがい知れない工夫が色々潜んでいました。

と言っても全ての事が、私や他の受講者のデザインに適応するわけではなく、あくまで彼のデザインに合わせての方法のため、その姿勢と考え方は大いに参考になり、カービングに対しての造詣をより深くさせてもらった気がします。


大塚さんには公私に渡ってお忙しい中、皆さんが一番ワクワクする方法のために時間を捻出していただき、またお礼とは言え、その手の内を惜しみなく晒していただいて感謝いたします。
おかげさまでオタク会の皆さんは大塚スタイルのまねではなく、それぞれのスタイルの作品に、深みや輝きを放っていくことでしょう。
本当にありがとうございました。


今回の皆さんの観光から前夜祭、2次回、講習会、打ち上げと、地元っ子の野田健一郎さんが地の利と人脈を最大限使い、場所の確保とスケジュールなどのマネジメントを担当してくれました。
おかげさまで、皆さんもそれぞれに彼に感謝した通り、快適な2日間でした。
野田さん感謝です。お疲れ様でした。


発起人のkohbu tools の内野さんがいなければ、昨年のことは誰も実行できないし、この誰もが大喜びの2日間はただの普通の土日でした。
内野さんありがとね。




スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

クラム 藤田

Author:クラム 藤田
ホーム

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。