Entries

クラフト学園 夏期講習会2010「フェザー&ドリームキャッチャー」

 フィギュアカービングをバッグに取り入れるのは大変難しく思います。
革小物や壁掛けなどと違い、バッグに施すとお子様チックになったり、強烈な自己主張全開
のものになりそうです。 
それは自分の趣味にも背反するものであり、制作時間をあまり割けない身ながら、その辺の
折り合いをつけるべく乗り越えていかなければならない問題と感じています。 

         フェザーアクセサリー
                           縦15.5×横6.5㎝ 両面仕様


 今回の講習会はバッグをと考えたのですが、やはりその問題にぶちあたり、結果として回避した
と思われても仕方ないアクセサリーとしてでした。
ただアメリカンネイティブバッグというテーマの中のフェザーアクセサリーという必然性は持たせた
つもりです。
 例年1日のみの講習でしたが、バッグの仕立ても考え、時間内に完成していただけるようフェザー
フィギュアカービングとドリームキャッチャー仕立てだけで1日講習としました。7/14(水)

     フェザー&ドリームキャッチャー フェザー&ドリームキャッチャー裏
                                            反対側

 対称形の2枚のフェザーをフィギュアカービングし、考案したNTヘアブレードホルダーでカットの後、
アートカッティでドリームキャッチャーの円を残し、フェザーをスライスカットします。
                    (フェザーとドリームキャッチャーは同一革です。)
ウェットフォームで表情をつけ、エアブラシの染色の後、2枚を貼り合わせて鹿レースかがりと1本の
シニューで表裏のネットを張り、ドリームキャッチャーに仕立てます。
長いフェザーをバッグのひもに通すため、長さを調節出来るようホワイトハートビーズを用いました。

 



 

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

クラム 藤田

Author:クラム 藤田
ホーム

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード