FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中空鋲と菊割

      中空鋲はカシメより強度を必要とするところに使用します。
      サドルバッグなどバイカーグッズから、口枠金具への持ち手やショルダー
      の取り付けなどに使えます。  

   
      革厚6mm
   4mmと2mmを合わせ、6mm厚革に足長8mmの中空鋲を止めつけてみます。



        中空鋲1
         革表から鋲本体をハトメ穴15号(4.5mm)に差し込みます。

         鋲の頭は強いばかりではなく、横から見ると台形で普通の
         カシメよりファッショナブルです。





           中空鋲2
              革を裏に返し、リングを差し込みます。




             中空鋲3
      鉄製の打ち台(フラット面)に保護の薄革を置き、その上で菊割6mmでたたき、
      菊の花状に割ります。
      鉄製で肉厚の足(筒)は強めに打たないと、はっきりと割れません。

      菊割は1980年代まではハトメリングを取り付けるために、いくつかのサイズが
      ありましたが、きれいにめくれ止まるハトメリング専用打具に移行したため、
      各社のカタログから姿を消しました。
      中空鋲の採用により、6mmの菊割を復活させました。

             ハトメリング打&菊割
    ハトメリング#200   左)ハトメリング打使用 右)菊割6mm使用(裏リング不使用)

      

         中空鋲4  中空鋲5

     最後にジャンパードット打具大でしっかりたたいて、菊花状をリングに
     押し広げます。






スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

クラム 藤田

Author:クラム 藤田
ホーム

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。