Entries

スーパー水性ボンドⅡ

スーパー水性ボンド

スーパー水性ボンドⅡの発売のご案内と、接着方法や強度テストをご覧に入れます。
同名の先代ボンドがこの5月に突然の海外メーカーの廃業の連絡が入り、あとはご利用
の方にお知らせした通りで大変ご迷惑をおかけしました。
                               (商品についてはHPもご覧ください。)

先代との外見的な違いは液状化とオフホワイトからホワイトの色変化です。
液状化は平たく言えば水っぽくなったということですが、接着力は負けていません。



接着テスト1

販売用容器は広口のためどのボンドもそうですが、ネジのしっかりした小瓶に取り分ける
ことが、最後まで使い切るコツです。


接着テスト2

接着筆の穂先に着けてこまめに筆運びします。その方が狭いのりしろで取りすぎたボンド
をもてあそぶことなく、結果的に早く塗り終わります。


接着テスト3

このように白いたまりを残さないように伸ばします。こすり過ぎると摩擦熱で乾燥し接着力
を落とすため、最短で伸ばします。これはどのボンドも同じ。基本です。


接着テスト4

ちょっと趣向を変えて3mm厚の断ち面に塗ってみます。


接着テスト5

塗ってすぐに2枚を貼り合わせます。強く押せばそのまま着くので馬蹄型小銭入れなどの
製作に向いています。
塗って30分は強い接着力を示しますので、仕立てに余裕ができます。


接着テスト6

曲面でも同じ水性の酢酸ビニール系の白ボンドのように、乾くまでクリップのお世話にな
ることもありません。ボンド層も見えません。


接着テスト7

ご覧のように塗ってすぐに一押しでこんなに強力です。オールマイティプレートは結構重
く、どっちもクリップだけでは支えきれず、手を添えています。
革での接着力で溶剤系に負けるのは、口枠などの金属との接着とファスナーのポリエス
テル生地との接着です。


(※ご注意)
塗りが薄すぎと、白いまま貼ると後からはがれるのが判明しました。
他のボンドの基本と違い、厚すぎない程度の白い膜を張る様にヘラで塗り、透明になるま
で待ってから圧着してください。。

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

クラム 藤田

Author:クラム 藤田
ホーム

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード