Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エル春季講習会2012壁掛けオブジェ「Dragon Egg」

 2012年4月18日(水)10:00AM~4:00PM

ドラゴンエッグ

革の干支「レザードラゴン」でも挙げましたが、形状から龍になぞらえる日本の国土。
3/11以降、復旧、復興を合図に支えあって前に進み出し、そして迎えた2012辰年。
このタイミングで龍を彫らずしていつ、という気持ちで題材に迷いはありませんでした。
もちろん、ポーズは勢いを表す昇竜と決めていました。 それもたまごの殻を勢いよ
く破って飛び出る新生昇竜です。


ドラゴン左サイド  
牛革床を型番通りに順番に積み貼りしていくと、竜頭からボディにかけての竜の立
体芯ができます。
本体とは別のハーマンオークレザーに竜頭をフィギュアカービングして、ヘアテクス
チャーを施した後、牛床芯に貼りつけ、さらに芯のボディ部分はスリットを空けたフィ
ギュアカービングボディの下に差し入れて貼ります。



ドラゴン上から 
また、竜にはアメリカンフローラルより、渦巻きがつきものです。
シェリダンスタイルのデザインの手法で、スクロールだけの構成にしました。
ここも1枚円の牛床芯が入りますが、2次元的にも球体に見せるため、中央の円構
成から楕円に変化させています。



ドラゴン上からズーム  
お申し込みの詳細は、クラムHP(右上の「ホーム」)の講習案内からリンクしている
「協進エル皮革工芸研究所」へどうぞ。
皆様の受講をお待ち申し上げます。

              -part2 記事へ-


スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

クラム 藤田

Author:クラム 藤田
ホーム

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。