Entries

2012クラフト学園 夏期講習会 ハーフショルダー「Gumi and Roses」

ハーフショルダーG&R

本体を革2枚で構成する簡潔なショルダーバッグをデザインしました。
フィギュアの題材は颯爽としたハーフショルダーにおっとりイメージの犬より、豹や猫
のイメージが合います。去年に続いてまた猫のGumiに登場してもらいました。

フィギュアだけでは幼さがぬぐえないのでバラのシェリダンをあしらい、更にカービング
部を奥へ収め、少し控えめに隠しました。

なぜこの組み合わせと聞かれますが、ロックファンはもうお気づきでしょう。
「Guns ~」を意識した、文字の視覚的錯覚ねらいです。いわゆる(ダ?)シャレです。




G&R部分   G&R部分フルサイズ

正面より確認できるカービングも、実際は右上の画像の通りにこれだけ彫っています。
一発勝負で作ることがほとんどの講習会用作品のため、大事を取っての広め彫りな
わけですが、本体革をめくって覗くと奥の隠れた縫い際までカービングが見えます。

わかり難いので解説しますと、本体とカービング革は直に縫っているわけではなく、開
口部を縁取っているヌメ革が捨てマチとなって間を介しています。



マクネクッション

このバッグにはファスナーは不要という意見が多かったので、マグネットを付けました。
見返しに直につけると、張りのある革は荷物を入れた際に外力の反動で開く恐れがあ
ります。その反動をクッションとなって防ぐ仕組みを採用しました。




ハーフショルダーG&R後側

バッグの後です。ベルト調整のバックルはマグネットなどクラム取り扱いのマット黒で
統一しました。手縫い仕立ては実演や資料による説明になります。

皆様の受講をお待ちしております。

             -part2へ-      -part3へ-

    



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

クラム 藤田

Author:クラム 藤田
ホーム

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード